集客率を上げるには?展示会の運営を成功させるコツ

コンセプトを明確にする

展示会の運営をする上で意識しなくてはいけないポイントの一つがコンセプトの明確化です。どんなに魅力的な商品を用意しても何を目的としているかがハッキリしていなければ意味がありません。展示会に訪れた人に伝わるようにしっかりとアピールをすることが基本となります。商品の展示も同様に統一感もなくただ商品を並べているだけでは何も伝わりません。ジャンルごとにまとめるのはもちろん、光の当たり具合なども意識して魅力を最大限に引き出す努力をすることが重要になります。

ブースの装飾にこだわる

展示された商品を魅力的に見せる上でブースの装飾も重要なポイントになります。中には集客を意識するあまり、ブースの装飾を派手にし過ぎてメインとなる商品が目立たなくなるという失敗例も少なくありません。また、派手さを前面に押し出したことが逆効果になって利用者が敬遠してしまうケースもあります。安心して足を運んでみたいと思えるように色合いやデザインに統一感を出すことがポイントです。

予算オーバーに気を付ける

展示会の開催には会場の使用料はもちろん、設備の準備や事前のPR活動など様々な費用が掛かります。明確な予算を決めずに見切り発車でスタートさせた結果、多額の費用が掛かって支払いが困難になるという失敗例は少なくありません。最初に出せる金額の上限を決めて予算内に収まるように進めて行くことが基本となります。予算を抑えて開催するには全て新品で揃えるのではなくコードやテーブルなど目立たない物はレンタルや中古品で賄うといった工夫が必要です。

展示会の施工会社を選定する際、実績のある業者の中から企画力と対応力を重点に置いて数社選びます。その数社に見積依頼を出して、コンペを行います。